七つの大罪コラボ終了 イベント防具の作成 モンハンエクスプロア

七つの大罪コラボもイベントクエストが終了し、

あとはイベントポイントの交換のみとなりましたね\(^o^)/

どのイベント防具を作成するか悩みますね( ´ ▽ ` )ノ

とりあえず!

イベントポイントの交換は

本日中となっていますのでお気をつけて!!

七つの大罪イベントの精算

七つの大罪イベント防具の作成

さて皆さん、

欲しい防具は完成しましたでしょうか?\(▽⌒*)>

私はというとこんな感じ。

最終段階は、剣士頭を除き作成。

他は、3段階目の剣士脚

4段階目の剣士脚は確保し、

3段階目のガンナー頭も一応作成、

そして、

余ったホイップと腐るほどあった防具で

3段階目を作った感じですね( ´ ▽ ` )ノ

作った順番はこんな感じ~

 
頭(心)  
頭(技)    
頭(体)  
胴(技)    
胴(体)    
胴(心)
脚(体)  
脚(心)  
脚(技)

どれを作ろうか、まだ迷っている人も多いみたいなので

参考になればと思いますー♪

内訳はこちらをどーぞ\(^o^)/

⇒七つの大罪コラボ イベント防具どれを作る?
http://hazieta.com/mhxr/collabo/seven-deadly-sins-equip-which/

 

内訳と結果を見比べていると、

会心の土胴を作れなかったのですねー\(^o^)/

どうしてそうしたのかと言うと、

まずこれを報告させて頂かないといけません←

スポンサードリンク

引きの良い一日 ~第4章~

今開催中のマグナソルナのニャン検隊
(レアは超レアとマグナソルナの防具のみというニャン検隊)

でですね、まさかの一歩目に

1回派遣で2個ゲットだから

3個あるということはマグナソルナ確定?!

胴~\(^o^)/

マグナソルナの中では、1,2番のアタリです\(^o^)/

1位タイは氷共鳴の腕ですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

3,4番となる頭や腰も強く、

実用的なのでマグナソルナは狙う価値あります~♪♪

と思いながら2島目へ進めていると

奇数個ってことはまたマグナソルナ確定?!

腰~\(^o^)/

まぁこっちはフィル腰があるので

ほとんど使わないでしょう( ´ ▽ ` )ノ

進化待ちか

どうしても氷技玉が足りないときに♪

七つの大罪イベント防具の作成区別基準

という訳で、

マグナソルナの腰は置いときまして

会心胴がこのタイミングで現れた訳ですよ\(▽⌒*)>

(プラス2になっているのは、腰の後
 日々のニャン検隊でまた胴を引きました笑)

性能はご存知の通りこんなですが、

密かに土技玉も保有しているのです♪

つまり、今回のイベント胴(体)と比べると

技玉が1つ少ないので

完全上位とはなりませんが、

技玉が不足しない限りはマグナソルナを使う訳ですね( ´ ▽ ` )ノ

(大好きな転身回復も付いていますし←)

こいつを2つも引き当てた理由を考え

イベント胴はスルーすることにしましたとさ。

そんな切り分けも大事ですよね♪

 

という流れでその他には、

どれも内訳でも紹介させてもらったと思いますが、

戦獄の頭。

これもイベント頭(体)の完全上位ではありませんが、

とくに隠密の不要な剣士にとっては、

技玉が1つ少ないだけですので上位防具になりますよね!

私がイベント頭(体)をスルーしたのもこいつの存在のためです♪

 

つづきまして~

戦獄の胴。

これは技玉も2なのでイベント胴(技)の完全上位になりますね!

 

さらにつづきまして~

ホーク・エコールの剣士頭。

これは無課金でもゲットできる防具になります♪

技玉も2なので、第2スキルの錬成を無視すると

イベント頭(心)の完全上位となりますね\(^o^)/

しかし、ホーク・エコールのガンナー頭はスキルが全く異なり

静養ではありませんので注意。

私がガンナー頭だけ作っているのもそのためです♪

 

逆に~

バリアロ亜の脚。

これはイベント脚(心)の完全下位防具です!

私も、イベント脚(心)はホイップに余裕があれば

と考えていましたが、余裕ありましたので作った感じですね♪

防御高いだけなので、重要度は低いです。

(イベント脚(心)には転身回復が付いています笑)

七つの大罪イベントポイントの余りについて

あと残りのポイントは火竜素材(島素材)に変えました( ´ ▽ ` )ノ

イベントのクエスト報酬でも少しずつ出ていましたので、

しばらくは安泰ですね\(^o^)/

スポンサードリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です